« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

お客様のご家族を紹介します。(^_-)-☆

私共では1万件以上の施工実績のお陰で、数多くのお客様と日々交流を公私にわたって、続けさせていただいております。

本当にありがとうございます。社員を代表して、お礼申し上げます。

そこで我社のホームページに、先日よりお客様のご家族紹介ページができています。

とっても可愛いご家族たちです。下記の写真がそのほんの一例です。

Ikezawa008  Bun_s3  Arumu001

どうですか?かわいいでしょ。お客様にとっては、もちろん家族同然かそれ以上かもしれませんね。

もっとたくさんご紹介しています。良かったら、下記ページをご覧になってください。(*^_^*)

http://www.livingshop.co.jp/70/o_2.html

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日) 
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03  リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月26日 (土)

照明器具のカバーを外すと・・・・。(*^_^*)

今朝は以前からのお客様、奈良市のO様からお電話を頂きお伺いしてきました。

浴室のブラインドが傷んできたので、新しいものに変えたいとのご相談でした。採寸はほんの5分ほどで終わりました。

それ以外に、新築時のクロゼットドアが動きが硬くなっていたので、調整と油差しをして、動きが非常に軽くなったと感謝していただきました。

O様は70歳半ばだと思いますが、その後居間の照明が暗いのでもっと明るい新しい器具への交換もお願いしたいと言われ、照明器具を拝見すると、確かに暗いのです。

そこでカバーを外して調べてみると、蛍光灯の1本が消えていました。早速買い置きの蛍光灯を出していただき交換しました。

何事も無かった様に、居間全体が明るくなりました。!(^^)!

高齢の方の高所での電球取替、以前にもブログで紹介しましたが、我々のようなお世話出来る者がこれから益々必要になってくると思った訪問でした。(*^^)v

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日) 
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03  リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月25日 (金)

こんにちは、石原です。(*^_^*)

昨日・一昨日と、会社は連休でした。!(^^)!

久しぶりに朝をゆっくり過ごしながら外の風景を眺めていると、家々の梅の蕾が、大分大きくなっていました。

我が家には沈丁花もあり、もう少しで咲き始めます。春先の沈丁花、秋の金木犀、これからは見た目の美しさや良い香りを、我々に提供してくれますね。(*^_^*)

私共のリフォームの仕事も、同じように皆様に住宅の中に癒しをご提供して行きたいと思っています。

今後共、よろしくお願い致します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日)
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03 リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月20日 (日)

排水詰り?奈良市のI様邸の屋外排水の場合は・・・。(>_<)

先日外部の塗装工事をさせて頂いた奈良市のI様のお宅ですが、工事中に屋外の会所から水があふれました。

Ii_s6 会所は普通の状態でも、パイプより上に常時水が溜まっていました。

正常な状態は、パイプより水位は下か、溜まっていないのです。

Ii_s1 そこで原因を探したところ、台所側からのパイプと浴室側からのパイプの接続部分が、以前の業者さんの不良施工のため、パイプの継ぎ目から庭木の根っこが進入し、パイプを塞いでいました。

右側の茶色い部分が根っこです。

更にパイプの勾配も、部分的に逆勾配だったりしたので、この際排水関係を取り替えることになりました。

Ii_s4 会所もプラスチックの一体成型のインパート会所を使いました。

これで木の根っこも浸入しませんし、水の滞留もなくなります。

これで安心して、日常のお水廻りもお使いいだけIi_s5 る様になりました。!(^^)!

  Ii_s6_2

皆様も一度、ご自宅の会所のフタを開けてみてください。

もし水がパイプより上まで溜まっているようなら、信頼の出来る業者さんにご相談してみてください。

ひどい場合は、住宅にも湿気の悪影響を与えたり、シロアリ発生の原因にもなりますから。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日)
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03 リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月15日 (火)

昨日の雪はわが社でも・・・。

私は昨日は、百人一首にも歌われた斑鳩町の竜田川の近くで、和室の畳床からフローリングへの取替え工事をさせていただいていました。
昼頃から雪が舞い始め、直ぐに積もり始めました。(T_T)

さぁ帰れなくなってもいけないので一段落したところで、作業を夕方に切り上げ、大工さんとお暇したのですが、道路が大渋滞。(>_<)
大工さんは5時間かかっても、帰宅できなかったようです。

会社へも途中から電話を入れ、会議中の社員に早々に帰宅するよう指示を出しました。
多くの社員は、車を置いて電車で帰宅したようです。

私も20時過ぎに会社を出て、車で慎重に運転をしながらいつもの倍くらいの時間を掛けて無事帰宅しました。!(^^)!

先週と昨日の2回も10センチあまりの積雪、奈良では近年経験をしたことの無い事件でした。

皆様の所は、いかがでしたか?
ぜひ安全運転でお願い致します。(*^^)v

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日)
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03 リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月14日 (月)

実は奈良市T様邸は屋根工事がメインでした。

システムキッチン工事のお話をさせて頂いたT様のお宅、実は最初は屋根の雨漏りや互シックイのご相談からだったんです。

昨年の12月にご相談を頂き、早速屋根の調査にお伺いしました。その時の写真が下記のものです。

Te_s33  Te_s34  Te_s32

ご覧の通りシックイは欠落し、谷樋には残がいが溜まっていました。又銅板は酸性雨のため変色し、放置すれば穴が開く状態でした。

そこで一部雨漏り部分の防水シートの取替と漆喰のやり替えをすることにしました。銅板も酸性雨に強いカラーステンレス板に取り替えました。

下記が工事中の写真です。

Ye_s41  Te_s43  Te_s42

そうして完成の写真です。

Te_s53  Te_s52

これで又、お住まいも長持ちすることになりました。

この屋根工事のお話中に、実はシステムキッチンのご相談も頂いた次第です。

皆様のご自宅の屋根は、大丈夫ですか?ぜひ信頼の置ける業者さんに、一度屋根チェックをお願いしてみてくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日)
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03 リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月12日 (土)

奈良市のT様邸、システムキッチン工事完成しました。

お陰様で11日に完成しました。ところがその日は近年にないドカ雪の日、朝雨戸を開けてびっくり。

せっかくの完成お引渡しの日なのに、どうなるかと思いましたが、無事午前中には完成しました。

機器の使い方のご説明や、お手入れ方法のお話をしている間も、思わず笑みのこぼれるT様でした。

「工事をするか迷ったけれど、決心をして本当に良かったわ」と、奥様からも言って頂きました。こんな時が、我々にとって最高の瞬間です。

 Te_s1 Ta_s2 Te_s3

お陰様で、実質3日間で工事は完成しました。

「これからどうか新しいキッチンを、末永く可愛がってください。」

T様の楽しいキッチンライフが始まることをお祈りしながらお暇しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日) 
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03  リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月11日 (金)

お早うございます。(^o^)/

今朝は窓の外は、一面の雪景色です。
まるで信州のスキー場のようです。(T_T)

今日お引渡しをする、奈良市のT様のお宅に今からお伺いするのですが、職人さんたちも無事に到着できるかな?

昨日はガス工事が完了し、今日は水道と電気の仕上げをして、その後お掃除をして完了です。
お客様に喜んでいただけると嬉しいですが。!(^^)!

又写真をアップします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日) 
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03  リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月 9日 (水)

奈良市左京のT様邸、システムキッチン工事開始。

一昨日からT様邸で、システムキッチンの入替工事を開始しました。

初日は、水道関係・ガス・電気の撤去と新しい位置への変更を、大工さんの解体工事の前後に段取りよく挿入して進めて行きます。

もちろん一番最初は、床に傷をつけないシート養生、他の部屋に解体工事の埃が行かないようにドアや開口部分の壁シート張りなどを行います。

お陰様でチームワークよく進み、本日はシステムキッチンの取付工事を行いました。

金曜日にはお掃除をして、お引渡しが出来る予定です。

又写真のアップもさせて頂きます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日) 
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03  リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月 8日 (火)

忙中閑有、パート3 箸の文化

先日来のフォークなどの食文化についての続編です。
読んでいますと、中々歴史的にも面白いですね。

僕は身近に歴史を感じれる奈良に住んでいますので、余計に興味深く読んでしまいました。
皆様は、いかがですか?もうすでに、ご存知のことだったでしょうか。
以下いつものメルマガより、

………………………………………………………………………………………
●箸の横置きと縦置き
………………………………………………………………………………………
メールを下さった方からお一つ紹介します。

---
フォーク、ナイフに対して、
アジアでもお箸のおき方が、違っていますね。
日本では、横に置くのに対して、中国・韓国は縦置き。
日本の本来の行儀作法では、
お箸は両手でまず持ち上げて片手に移すので、
横なのでしょうかねぇ・・・歴史的な背景を知りたいです。
---

ということで箸の歴史をちょいと調べてみました。
日本で最も古い出土品としての箸は、
飛鳥板蓋宮、藤原宮跡、あるいは、平城京跡や島田遺跡にあったもので、
その形はピンセット状、トング状だそうです。
当時箸は、祭器で、日用品ではなく、
奈良時代には日本人は手づかみで食べていたそうです。
ちなみに、フランスではルイ14世は手づかみで食べていました。

食具として箸が日本に定着し始めたのは、
聖徳太子あたりで、それは聖徳太子の政策だったとも言われています。

箸と並行して匙も昔の日本では使われていました。
私が小さい頃、アサリのおつゆが出てきたら、
その貝で汁をすくって飲んでました。
日本人のDNAの記憶ですかね(^_^.)

平安時代あたりで、日本では匙を使わなくなり、
食具は箸だけになります。
その頃から器に直接口をつけて汁をすするようになったのでしょう。
ちなみに汁をすする理由の一つは、
口内で熱い汁と空気を混ぜて温度を下げる効果があるからです。

よって日本の食器は器が中心で、
汁は直接器に口を付けて飲むものとしての作法があります。

韓国や中国では匙が食具としてあるため、
汁は匙ですくって口に運ぶことが作法になっています。

箸は日本では横置き、中国では縦置きなのはどうしてでしょうか?
中国でもかつて横置きの時代があったそうですが、
北方民族の影響で縦置きに変化したとの説があります。
ヨーロッパの食具の置き方、
つまりナイフ・フォークに準じたらしいのです。

ちなみに日本では
縦よりも横が美しいという文化の部分もあるのではないでしょうか。
例えば、木目。
三宝や膳などの木目は横にします。
箸の横置きと
全く関係ないということは無いと思いますがどうでしょうか。

--------------

以上僕は大変興味深い話でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日) 
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03  リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月 4日 (金)

奈良市のI様邸、外部塗装工事完成しました。

先週には完成していたのですが、別件の用事があってブログでお知らせするのが遅れました。

写真でご覧頂く通り、明るく綺麗になり、冬の陽光を照らしています。

工事前の写真です。

Ii_s  I_s11

完成後の写真です。

Ii_s42  Ii_s41

いかがですか?(*^_^*)

今は工事中に発見された屋外の排水配管の不良工事の改修のご依頼を受け、お打ち合わせをしています。

又決定すれば、どんな不具合か、そしてどう改修したかをお知らせします。

今日は久々に暖かな日中でした。奈良公園の近くを通りましたが、観光客も今日は心なしかゆっくりと歩いている人が多く感じました。

春ももう少しで、やって来そうですね。(^o^)/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日)
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03 リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

2011年2月 1日 (火)

忙中閑有、パート2

先日のフォークの食事作法の続編です。

例のメルマガに、専門家の解説が出ていました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

フォークの使い方について、頂いたメールを先に、
ご紹介いたします。

テーブルマナーマスター認定講師の資格をお持ちの
ホスピタリティ ツーリズム専門学校
教務部 ホテル科 講師 石川和幸先生からです。

---
テーブルマナーは国によって異なり、
特にイギリスとフランスでは逆のことをすることがあります。
イギリスはフォークの背に料理をのせて食べるのに対し、
フランスではフォークの腹に料理をのせて食べます。
イギリスでは付け合わせ野菜に、
ヨークシャプディングやマッシュポテトなどが多く、
フォークの背にナイフで押しつぶしてのせ、
食べることはできると思います。

日本人がフォークの背にご飯をのせて食べるきっかけは
明治時代にさかのぼります。
文明開化で西洋化した日本では、
当然テーブルマナーも輸入されました。
当時の日本はイギリスの影響を強く受けています。
日本のテーブルマナーは、
当時の皇室がイギリス王室からテーブルマナーを学んだものが
ベースになっています。

西洋料理では一般的にご飯を食べることがほとんどありません。
イギリスでは
フォークの背中につけ合わせなどの料理をのせて食べるところから、
ご飯もフォークの背中にのせて食べることが
日本のテーブルマナーとして広まったのでしょう。
それが長い間日本人の中で「常識」として伝わってきたのだと思います。

しかし、食べにくいことにはかわりがありません。
また、フランスではフォークの腹に料理をのせてすくうように食べることから、
最近のテーブルマナーでは、ご飯もすくって食べるように話をしています。

ちなみにスープは、
イギリス式ではスプーンを手前から向こう側へ、
フランス式ではスプーンは向こう側から手前へと運びます。
スープが少なくなったら、
イギリス式はスープボウルの手前を持ち上げるのに対し、
フランスでは向こう側を持ち上げます。

要は、食べやすく、自分なりのやり方を身に付ければ良いことです。
---

イギリスとフランスが正反対というのが興味を引きます。
それが日本人に分かりにくくしている要因の一つかもしれません。

例えばお箸でも、日本と中国では作法が異なる部分があります。
それは西洋人には分かりにくいと思います。

それからスペインからもメールが届きました。

---
ただいまスペインに在住しています。
日本ほどではないですがこちらも「お米」料理を食べる習慣があり、
代表的なのは「パエリア」です。
パエリア用フライパンで料理し、
1人前づつお皿(平たい)に盛り出されるのですが、
必ずパンも一緒についてきます。
住み始めたころは「米とパンを一緒に出す必要はないのでは?」
と思っておりましたが、実はこのパン、
フォ-クですくい切れなかったお米を支えるために
スペイン人は使っています。
(お腹がすいていれば最後には食べますが…) 
場所により文化・習慣は違いますが、
「箸」を使いこなす方がずっと難しいなあと感じる今日この頃です。
---

フォークの補助としてパンを使うのは、驚きました。
大阪では、うどんとご飯がセットになっている定食があります。
うどんでは、お箸の補助になりにくいですね(^_^.)

お国によって食文化が異なるのは、
本当に興味深い、面白いことです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

いかがでしたか、少し勉強になりました。(*^^)v

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━☆・‥…

Image001_3   

Kyutoki_3 Toilet_2 Gaiheki_2 

詳しくはこちら   詳しくはこちら    詳しくはこちら   

お電話によるお問い合わせ

Tel_2
営業時間AM 9:00~PM 5:30(定休日/水曜日・第2・4木曜日) 
お気軽にお問い合わせください! 

 
01_3 
リフォームのご相談、お問い合わせはこちらから
 
02
無料でリフォームに関する見積もりサービスをご提供しています。
03  リファインへの資料はこちらから。

 快適住まいのリフォーム

株式会社リビングショップ リファイン学園前・西和のホームページはこちらから

                         

株式会社 リビングショップ リファイン学園前・西和

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆・‥…

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »