« 2019年初ブログです | トップページ | ラクシーナ新色が似合う家 »

2019年1月11日 (金)

不良業者による電気工事改修。

皆様、こんにちわ。
奈良のリフォーム、リファイン学園前・西和 の石原です。

先日、以前レポートをした解体工事予定のT様邸で、解体予定建物に母屋に設置された太陽光発電工事の時に幹線の配線が経由して入っており、雑な工事をしていることが判明しましたため、急遽配線取替のお打合せにお伺いしてきました。...

ブロック塀の上を、配線が無造作に置かれており、被覆部分も相当に劣化していました。

又ブレーカーはついているのですが、漏電対策用のものではないので、もし漏電をしても電気は流れたまま、もし誰かが触られたらとんでもない事故になるところでした。()

相当いい加減な設置業者のようで、今はもう存在していないらしいです。

今回は引込ポールを設置し、漏電ブレーカー付のものにする予定です。
早速に工事をさせていただく準備に掛かりました。

Tabas11_3 Tabas12 Tabas13













« 2019年初ブログです | トップページ | ラクシーナ新色が似合う家 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年初ブログです | トップページ | ラクシーナ新色が似合う家 »